マタニティ整体とは

妊娠中の腰痛などをマタニティ整体で対応する

妊娠中は、お腹の中で赤ちゃんが成長してきますので、成長することでお母さんの骨盤が広がり、歪みやすくなります。歪みやすくなってしまうと悩ましいのが、そのことで腰痛や肩こりになってしまうことです。一般的に妊娠中に腰が痛くなったり、肩こりになってしまうことが多々ありますが、その場合は、骨盤の広がりによって骨などに歪みが生じることが原因となっていることが多いということが出来ます。これらの歪みによる腰痛や肩こりの対策については、骨盤ベルトを着用するという方法もありますが、もう一つ、またに専門のマタニティ整体というものがあります。

そもそも整体と言うのは、腰痛や肩こりなどの身体の不調というのは、骨等が歪んでいるために発生しているという考え方に基づいているので、その歪みを修正すれば体の不調は改善するという考え方で施術をして、実際にそれは様々な分野で成功をしていると言う事ができます。それはどの街に行っても、整体院がないところはないくらいに世の中に浸透しています。

マタニティ整体についても、考え方は一緒で、骨盤の広がりによって歪みが生じて身体の色々なところに支障をきたしているのだから、それを修正すれば体調は良くなるという発想に基づいています。

マタニティ整体の時期

では、マタニティ整体はいついけば良いのかということですが、まずは妊娠の状態が安定をしている安定期に行くようにしましょう。ただ、注意をしないといけないのは、安定期だからマタニティ整体を受けても大丈夫と言うのではなく、やはり個人差がありますので、まずは日々診察をしてもらっている産婦人科の先生によく相談をしてから、マタニティ整体を受けるようにしてください。やはりなんといっても、妊婦の体のことを一番医学的にわかっているのは、かかりつけの産婦人科の先生ですから、まずは先生に相談をして許可が降りれば行くようにするということが重要です。

どのような効果があるのか

マタニティ整体の施術はどのように行われるのかという点ですが、この件はまずお腹に負担が掛からないように施術が行われます。この場合、赤ちゃんの成長で骨盤が広がってしまったことで歪んだ骨盤を、妊婦さんの負担にかからない範囲で矯正が行われます。このことで今まであった痛みなどが解消されます。また、妊娠中はホルモンバランスが乱れていることによって自律神経が乱れていることがあります。マタニティ整体では、歪みを修正することで自律神経を元に戻しますので、妊婦が日頃感じている精神的ストレスを解消することが出来ます。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ